健  骨  堂

  HOME    メニュー    院長プロフィール    オステオパシーとは?    オステオパシーのテクニック
    活法整体とは?    症例紹介    ご案内    リンク    在宅・訪問マッサージ


オ ス テ オ パ シ ー の テ ク ニ ッ ク

頭 蓋 オ ス テ オ パ シ ー

A.T.スティルの直弟子であったW.G.サザーランドD.Oが発見発表
したテクニックで、サザーランドD.Oは当初“側頭骨”の鱗状縫合に
 着目し、研究を重ね「頭蓋骨は動いている!」という事を発見しました
脳脊髄液とそれを覆っている硬膜の問題が人体に多大な影響を及
ぼす事を発見し、その治療法を開発しました

  このテクニックは非常に難解であったため、近年になりアプレジャー
  D.Oが簡素化し『CST クレニオ・セイクラル・セラピー』と名付けられ
たテクニックも開発されました
  CSTにはSER(ソマト・エモーショナル・リリース=体性感情解放法)
  というテクニックもあり、肉体的・精神的なトラウマが人体に影響を
及ぼしている場合、それらをリリース(解放)するテクニックです

内 臓 マ ニ ピ ュ レ ー シ ョ ン

  フランスのジャン・ピエール・バラルD.Oによって発表されたテクニック
  で内臓の機能(内臓本来の固有の動きなど)の異常を調整する事で、
身体の問題をリリース(解放)するテクニックです
  バラルD.Oのテクニックは日々進化し続けており、内臓の治療だけで
なく頭蓋や神経・血管などへのアプローチも開発されています

フルフォード・テクニック

   アメリカのロバート・フルフォードD.Oが開発し使っていた“パーカッション
バイブレーター(ハンマー)”を用いたテクニックです
    フルフォードD.Oはアンドリュー・ワイル著「癒す心、治る力」でワイル氏に
絶賛され紹介されたオステオパスです
    「いのちの輝き」という本では、自らの治療スタンス・足跡や生命エネルギ
ーについてを語っています
    パーカッション・バイブレーターは、生命エネルギーに働きかけ肉体的・感
情的な問題をリリース(解放)します
    当初、フルフォードD.Oはこの効果に大変驚き『頭をハンマーで叩かれた
    程の衝撃(感銘)を受けた』という事で“パーカッション・ハンマー”と呼ん
でいました
     しかし、後にこのパーカッサーの波動は生命エネルギーに通じるものだと
いう事で“パーカッション・バイブレーター”という名称に変えました